Solutionソリューション

WEBソリューションWeb solution

比べて選ぶ
(AWS or ホスティング)

両方選ぶ
(AWS and ホスティング)

AWS(Amazon Web Service)

リソース変動に合わせた自由なサーバー構成

and
or

ホスティング(マネージド専用サーバー/VPS)

月額固定でスペックに合わせプラン選定

Situation01

トラフィック集中サイト構築・運用

実例:短期利用サーバー 通常はホスティングのマネージドサーバー運用。
トラフィックが集中するサイトのみサブドメインでAWS運用。

システム構成

専用サーバーは1台で運用。
AWS側のサーバーは1時間毎に課金されるオンデマンドで構築。

トラフィック予想

キャンペーン期間中のみ、サーバー台数を増やし、ロードバランサーを用いて同時アクセスを分散。

セキュリティ対策

専用サーバーは1台で運用。
AWS側のサーバーは1時間毎に課金されるオンデマンドで構築。

キャンペーン終了時の
サイト運営

イメージファイルをスナップショットで作成し、次回キャンペーン時にイメージからサーバーを構築。

Situation02

複数ドメインのサイト運用

実例:バーチャルホスト設定用サーバー 単一環境で良いWEBコンテンツは専用サーバーで運用。
異なる環境が複数必要なシステムコンテンツはAWSで運用。

システム構成

OS毎、DBやPHPのバージョン毎にインスタンスを作成。

フレームワークの
バージョン対応

クラウドマネーメントサービスを追加頂き、セキュリティパッチ対応を行う。

デプロイの容易性

コンテンツ毎にOSやDB、PHPのバージョンを合わせたインスタンスで導入。

セキュリティ対策

クラウドマネージメントサービスを追加し、期間中HTTP監視などを導入。

Situation03

高負荷サイトの運用

実例:高トラフィックコンテンツ用サーバー 通常は1つのバーチャルホストで運用。
トラフィックが集中する期間のみCloudfrontを含んだAWSで運用。

システム構成

専用サーバーは1台で運用。コンテンツ配信用キャッシュサーバ(Cloudfront)を導入。

フレームワークの
バージョン対応

クラウドマネーメントサービスを追加頂き、セキュリティパッチ対応を行う。

パフォーマンス監視

Cloudwatchによるトラフィック量やCPUやディスクI/Oの監視が可能。

セキュリティ対策

クラウドマネージメントサービスを追加し、期間中HTTP監視などを導入。

Situation04

セキュリティ基準に沿ったサーバー運用

実例:業務系含むECコンテンツサーバー メールサーバーは専用サーバー運用。
業務系は非公開領域に、ECコンテンツは公開領域でAWS運用。

システム構成

業務系サーバーは非公開ネットワークに、ECコンテンツは公開ネットワークに配置。

フレームワークの
バージョン対応

クラウドマネーメントサービスを追加頂き、セキュリティパッチ対応を行う。

パフォーマンス監視

Cloudwatchによるトラフィック量やCPUやディスクI/Oの監視が可能。

セキュリティ対策

DeepSecurity as a Serviceなどを導入・運用し、各拠点とVPN接続を行う。

提供サービス

設計/構築マネージドサービス

24時間365日の安心サポートで運用!

サーバー構成

インスタンス死活監視や、HTTP、FTP等のサービス、CPU、メモリ、HDD容量などのリソース監視、OS上のプロセス数などの監視をおこないます。

障害時一次対策

手順書に基づき、24時間365日エンジニアがシステム復旧対応を実施いたします。

オートスケーリング
対応

クラウドサービスの利用負荷を監視し、必要に応じてリソースを割り当て、最適な環境に調整・維持いたします。

プラン変更

お客様の使用量に基づき、クラウドサービスの最適なプランを選定し、変更いたします。

パフォーマンス
チューニング

監視内容やパフォーマンスデータから判断し、Apache、MySQLのパラメータを調整、最適なチューニングを実施いたします。

セキュリティ対策

定期的にセキュリティアップデートを実施し、サーバ環境のセキュリティ対策を実施いたします。

オプションサービス

定期運用

お客様ご指定の時間のみの運用監視対応も可能です。

障害時
二次対応

障害時二次対応、障害の切り分けを行い、復旧対応をいたします。

定期バックアップ

クラウドサービス上のデータをバックアップ・保管いたします。

ログ
バックアップ

サーバー上のログをバックアップ・保管いたします。

サービス内容

アプリケーションレベルの攻撃を防御 WAF
専門のネットワーク・セキュリティ・アナリストによってチューニングされた高速で高品質のトラステッド・シグネチャを標準搭載し、WEBアプリケーションレベルでSQLインジェクションやクロスサイトスクリプティングなどの脅威を未然に防ぎます。
IPS機能搭載ファイアウォール IPS・FW
IPS機能を搭載したファイアウォール。ゲートウェイ型の為、脅威がサーバーに届く前に防ぐことができます。また、バーチャルアプライアンス版を利用することで、仮想環境でもファイアウォールがご利用頂けます。
多層防御を備えた総合セキュリティ WAF・IPS・FW
Deep Security as a Serviceは、トレンドマイクロが管理サーバーをクラウド上で提供する、パブリッククラウドに対応したサーバー向けクラウド型セキュリティーサービスです。導入にあたり管理サーバーを構築する必要がないため、手軽にサーバー保護に必要なセキュリティー機能を一元的に利用できます。
OF-TECH 運用マネージメントサービス
Deep Security as a ServiceやSITE GUARD Liteのエージェントアップデートや設定変更などのマネージドサービスを24時間365日提供します。

オプション

FW(VPN)

リモートアクセス

SSL-VPN

VPC

AWS
Direct Connect

ドメイン取得

SSL認証

マネージドPKI

動画配信

フォルダサービス



CONTACT

サービス、お申込みに関するお問い合わせ

06-6537-5222
受付時間:平日10:00~18:00
PAGE TOP
オーエフ・テック株式会社は
エクストランスのグループ会社です。
株式会社エクストランスグループとして、
「ISO(JIS Q)27001」の認証を取得しました。
オーエフ・テックはAPNスタンダードコンサルティングパートナー企業です。
Copyright OF Tech Co,Ltd. All right reserved